マルチモーダルセンシング共創コンソーシアム - 産学共創プラットフォーム 共同研究推進プログラムOPERA

TOPICS

第5回TUT-OPERA Webinarを開催しました!(JST OPERAプロジェクト)

ニュース 2022年10月11日

*第5回TUT-OPERA Webinarには261名の方にご参加をいただきました。皆様ありがとうございました。

豊橋技術科学大学OPERAではマルチモーダルセンサの研究紹介を通し、OPERA事業の活動やマルチモーダルセンサを広く周知するとともに新たな応用展開を目指し、共同研究やコンソーシアムへの参画、新事業創出、新製品開発の検討をいただく機会としてWebinarを開催します。研究開発課題について、研究代表者から研究開発の進捗状況についてお話しいただきます。

  • 日  時:2022年10月11日(火)15:00~17:00
  • 開催方法: オンライン(Zoomウェビナー) ※参加費無料。どなたでもご参加頂けます。
  • プログラム
    15:00-15:05 JST OPERAのご紹介
    15:05-15:10 マルチモーダルセンシング共創コンソーシアムの概要 豊橋技術科学大学 OPERA 領域統括 澤田和明15:10-16:20 <研究開発進捗報告>
    「マルチモーダルセンシングの基盤技術」
    ・豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 澤田 和明

    「マルチモーダルセンシング技術による環境分野への展開」
    ・豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 准教授 野田 俊彦

    「マルチモーダルセンシング技術による農業分野への展開」
    ・豊橋技術科学大学 機械工学系 教授 髙山 弘太郎

    「マルチモーダルセンシング技術による医療創薬分野への展開」
    ・山梨大学医学部 薬理学講座 教授 小泉 修一

    「マルチモーダルセンシング技術による健康見守り」
    ・東京大学 マテリアル工学専攻 准教授 坂田 利弥

    「マルチモーダルセンシング技術による人間機械調和への展開」
    ・豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 北崎 充晃

    16:20-16:55 質疑応答・パネルディスカッション 
    ・ファシリテータ 豊橋技術科学大学 OPERA 領域統括 澤田和明


    Webinar5_①.jpgWebinar5_②.jpg


    参加申し込みは終了いたしました。(本イベントは終了しました)


    TOPICS一覧へ

    マルチモーダルセンシング
    共創コンソーシアム

    物理・化学情報をミクロンレベルで可視化するマルチモーダルセンシング技術の創出

    幹事機関:
    豊橋技術科学大学
    参画機関(大学等):
    愛媛大学、東京大学、山梨大学、長野工業高等専門学校、豊橋センサ協議会
    参画機関(民間企業):
    株式会社アロマビット、イムラ・ジャパン株式会社、京セラ株式会社、協和株式会社、グローリー株式会社、新東工業株式会社、シンフォニアテクノロジー株式会社、株式会社ティアテック、株式会社デンソー、東邦化成株式会社、東朋テクノロジー株式会社、浜松ホトニクス株式会社、株式会社ファームシップ、株式会社プラネット、株式会社リッコー、CKD株式会社、NSW株式会社、Hinge Therapeutics,Inc.、InfiniteBio,Inc.、株式会社PROVIGATE